美しく健康を保ち、病いを予防し、死に臨んでも不安をもたないで済む医療を人類は求め続けてきました。この現代においても未解決の課題を、最古の伝統医療、アーユルヴェーダは生命の科学として3,500年程前に解決していました。アーユルヴェーダ(ヨーガを含む)は人体に備わっている自然治癒力を十二分に活性化させることで、個々人に応じた天寿を全うできる方法をもっています。さらに、死に旅たつ際にも、不安をもたせない死生観を説いています。アーユルヴェーダによって意識を変えることができ精神の安定がえられます。生涯にわたって体・心・意識への全人的な医療を行えるアーユルヴェーダは、WHO(世界保健機関)によっても価値が認められており、有用性と経済性に優れています。 本協会の目的はアーユルヴェーダによって東洋と西洋の医学を融合させ、それによって国民誰もが肉体的、精神的、社会的に望ましい健康状態を享受できるようにし、経済的にも健全な社会を実現することにあります。その実践にあたっては、国際的な連携も得て、国内外においてアーユルヴェーダとヨーガを体験できる社会を作り上げることが大切です。本協会の主旨・活動にご理解を賜り、ご参加いただきますよう、心からお願い申し上げます。
 
アーユルヴェーダ医療融合協会
   
理事長 廣瀬 輝夫

役 員

   
理事長
廣瀬 輝夫
国際融合医療協会理事長、日本医療経営学会理事長
国家ビジョン研究会医療部門長
元ニューヨーク医科大学臨床外科学教授
秀明大学名誉教授

副理事長
上馬塲 和夫
帝京平成大学ヒューマンケア学部東洋医学研究所教授、
医療法人ホスピィー統合医療研究所所長
NPO法人日本アーユルヴェーダ協会理事長

理事(50音順)
宇住 晃治
NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所理事長
ライフサイエンス研究所代表、
医療法人社団KYG医療会会長

 
中川 十郎
日本ビジネスインテリジェンス協会会長
元東京経済大学教授

  西川 眞知子 アーユルヴェーダ・ヨーガ研究家
日本ナチュラルヒーリングセンター代表
国際アーユルヴェーダ振興協会会長
NPO法人日本アーユルヴェーダ協会理事

 
丹羽 正幸
医療法人社団 丹伎会 丹羽クリニック院長

  Bhaban Bhatta TBI Group代表取締役会長
ネパール政府観光親善大使

 
小寺 弘晃
株式会社メディカルトリビューン代表取締役社長

事務局長
丹羽 正幸
医療法人社団 丹伎会 丹羽クリニック院長

主な事業内容

    1. アーユルヴェーダ(ヨーガを含む)を広めるために、セミナー・講演会・講習会等を企画・実施し、教育する。

    2. アーユルヴェーダの理解を促進するために、インド等の施設訪問を企画する。

    3. 日本国内に、東西医学の融合のためにアーユルヴェーダを取り入れる施設を支援・認定し、アーユルヴェーダによるケアサービスの普及並びに教育・実習を行う。

    4. アーユルヴェーダの原理に基づき、Body, Mind, Spiritual careに役立つ製品やシステムについて、安全性と有用性を検証した後、普及啓発する。

    5. アーユルヴェーダの専門用語を、日本の現代医療に通じる用語で解説するテキストを出版し、アーユルヴェーダ医療融合の推進の基礎とする。

    6. 本会の目的達成のために、ホームページの制作運営、各種イベントの企画、出版、会報の発行、その他の広報宣伝活動を行い、それに伴う広告募集、広告掲載などを行う。

    7. アーユルヴェーダの医療融合研究の振興に資するため、寄付金募集を行う。

    8. 前各号に掲げる事業に付帯又は関連する事業を行う。
      ご連絡・お問い合わせ先:
      アーユルヴェーダ医療融合協会 事務局
     
    E-mail:
    info@niwa-clinic.com
     
    F A X :
    03-3368-7455
     
    電 話:
    03-3368-7589
     
    所在地:
    〒169-0074
    東京都新宿区北新宿1-8-1 中島ビル2F